工事中です

上高地を歩く

CANON EOS 5D Mark II / TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO

北アルプスへ。その1。
上高地を歩く。

初めての北アルプス、初めての山泊登山。
期待と不安を胸に。
今回のレポートは長くなりそうです^^;
どうぞ、最後までお付き合い下さいませ♪

10月9日、金曜日の深夜。
都内でメンバーの車に乗り込み、一路上高地を目指します。
今回は東京西組メンバーと、東組の車2台。
長野道・松本IC手前の梓川SAにて合流し、明け方まで仮眠を取りました。

午前6時にSAを出発。
上高地へは自然保護のため、マイカーでは入れません。
車は沢渡(さわんど)の駐車場に駐め、タクシーに乗り換えます。
大きな混雑もなく沢渡には午前6時50分に到着。

今回のメンバーは8名。
10人程度乗れるジャンボタクシーを手配し、いざ上高地へ。
 

 
午前7時50分。標高約1,500m、上高地に到着。
上高地のビジターセンターからみた穂高。
テンション上がりまくりです(笑)
入山届けに記帳し、午前8時10分、出発です!
 

 
梓川を横手に少し歩いていくと見えてくるのが「河童橋」。
梓川の水はブルーに透き通っていて、本当にキレイでした♪
 

 
河童橋から穂高を描く画家おじさん。
トップの写真は河童橋の上から撮影したもので、ちょうどおじさんの絵に近いアングルでしょうかね^^
 

 
上高地からは徳沢を目指してひたすら歩きます。
 

 
徳沢までは、多少のアップダウンはあるものの基本的に平坦な道が続くハイキングコースで、このあたりは登山客以外の軽装の観光客やカメラマンがたくさんいました。
 

 
涸沢の紅葉は終わってしまったようでしたが、上高地はちらほらと色づきが。
上高地はまだこれからといった感じですね。
 

 
それにしても、本当に良い天気!
台風もちょうど通り過ぎてくれたし、この連休の天気はバッチリだ!!
(と、このときはそう確信したいたのでした・・苦笑)
 

 

 
森林浴を楽しみながら、のんびり撮り歩く。
これが後に大変な事態への引き金となっていく・・・。
 

 
もうすこし彩りが欲しいな。
 

 

 

 

 
色づき途中の面白い葉も発見♪
 

 

 

 

 
どうしてみんな枝なんだ(笑)
雰囲気あって好きだけど^^
 

 
やっぱり青空は山が栄えるなあ♪
 

 
仮面ライダー発見☆
 

 

 
あとなにか、もうひとつ・・。
 

 
明神を過ぎ、また少し森に入っていくと、お猿の子供たちが枝を折って遊んでいるのを発見。
かなりの数。家族でしょうか^^
 

 
そして僕らの目の前で毛繕いをしている2頭。
この気持ちよさそうな表情。。
僕らが大勢でカメラを向けても動じないところをみると、完全に人慣れしてますな。
しかし、男体山で追っかけまわされた経験があり、実はちょっとビビった(笑)
 

 
梓川に沿って歩き、約3時間で徳沢に到着。
ちょっとのんびりしすぎですね^^;
 
次回、徳沢から涸沢を目指し、パノラマコースへ入ります。

4 Comments

ノスポン

いいなあー。
アルプスともなると、さすがに今までの山とは雰囲気が違いますな。
山泊のレポートが楽しみ。ワタシもやりたい・・・。

さり

1枚目の写真、絵画みたいですねー♪
7枚目の写真が一番好きです(^^)
猿たちはかなりのエンターテイナーでしたよね。宙吊りになった子
とか(笑)。

続きも楽しみにしてまーす♪

JOY

上高地は昔、家族でハイキングコースなら行ったことありました。
比較的楽な思い出がありましたが、その頃はカメラに興味なかったので
yosshy先生の写真みて懐かしく思いました。
次号も期待!!!

yosshy

ノスポン >>

北アルプスは最高に気持ちが良かったです♪
是非とも男体山メンバーで行きたいね^^


さりさん >>

1枚目、上高地の定番っぽいのがまた気持ち良かった^^
なんとか紅葉らしい写真も撮れてましたし^^v
お猿コーナー(笑)も面白かったですね♪
毛繕いショーもあったし(笑)


JOYさん >>

上高地から横尾まで11kmくらいありますが、基本的に平坦な道なのでラクチンですね^^
大きな三脚を抱えたカメラマンさんたちがたくさんいました。

まだまだ続きますので、お楽しみに(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。