工事中です

RAYQUAL M42-EOS

CANON EOS 5D Mark IIEF 24-70mm F2.8L USM


先日購入した、宮本製作所「RAYQUAL」の、「M42-EOS」マウントアダプタが届きました^^

これで、先輩諸兄オールドレンズたちも、5Dmk2の仲間入りです。

「RAYQUAL」は初めてですが、さすがの評判で作りはしっかりしていて安心感のある品質で満足しています^^

「フルサイズ機にM42をマウントしたときに、ミラーやミラーボックスと干渉してしまう」

という話を聞いたことがあったので、ちょっと不安でしたが、手持ちのレンズは全て問題なく使用できました。

この点について、マウントアダプタ購入時にメールで宮本製作所さんに、「どういうレンズが使用できないのか」質問をしてみましたところ、

簡易的な方法として、
EOSに取り付ける場合アダプタを取り付けた状態でマウント面より
6.5mm以上出っ張りが無ければミラー干渉は起こりません。
(正確には3次元的に考えますので、もっと出っ張りがあっても平気な部分もあります)

ちなみにTakumar 55/1.8 は使用可能です。
(F1.4の方は無限側で干渉が起こります)

とのことでした。

実際にマウントしてみて、アダプタよりも出っ張りだしているパーツがない限りは問題なさそうなので、割と簡単に使用の可不可は判断できそうです。

これで、動画撮影時にも絞りリングを操作できるレンズがいくつか確保できたので、動画撮影もさらに楽しくなりそう^^

キヤノンさんが、ファームのアップデートで絞り操作出来るようにしてくれたら万事解決なんだけどなあ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。