工事中です

進軍。威風堂々!

CANON EOS 7DEF 70-200mm F2.8L IS USM

相馬野馬追。その1。
進軍。威風堂々!

相馬野馬追、本祭り。
強烈な日差しが降り注ぐ真夏の空に花火の轟音が響き渡る。

その花火を合図に、各神社から鎧甲冑に身を包み、太刀を帯した五百余騎の騎馬武者が、祭場地・雲雀ヶ原を目指し進軍する。
今日はその「御行列」の堂々たる雄姿をご覧いただこう。

実はこの行列のなかに妹が参列しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
この「御行列」は、神事ならびに君主の行列のため、上から見下ろすことは許されない。
そのため、行列の通る歩道橋などは閉鎖され、民家の2階から観ることも自粛するべきものである。

もちろん、この行列を横切る(横断する)など以ての外。
毎年、一般客やカメラマンが行列を横断して武者に一喝される場面が見られる。

武者の性格次第ではあるが、ときには道端の観客を割ってまで横断した無礼者が追いかけまわされることもある。
本来であれば、抜刀ものだ。

まあ、言ってみればこれも見所のひとつでもあるのだが(笑)
 

 

 

 

 
チビ将軍や、姫武将も見所です^^
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
次回は、祭場地・雲雀ヶ原に場所を移し、甲冑競馬が始まります!

つづく。

4 Comments

moringer

こんばんは。

仕事柄、甲冑とか馬とかを見ると
ついつい素材撮影となってしまいそうですw

このお祭り凄いですね、
毎年行われているんですか?
情報ありがとうございますー。

yosshy

moringerさん >>

その気持ち、わかります(笑)

歴史的にも古いお祭りで、毎年雨天決行で開催されています。
子供の頃から当たり前のように見ているお祭りですが、改めてファインダーを通して見て
みると、感動の連続でした。

そこは紛れもなく。戦国時代。

gishiho

騎馬武者の姿を見ると、記憶の奥底に眠る何かが呼び覚まされる気がします(←大袈裟・苦
笑)。
…格好良い!(個人的には、六枚目の馬の瞳がツボでした) …あれ? (=∀=;А

yosshy

gishihoさん >>

実際、見た目の迫力以上の力強さを感じることができる歴史の深いお祭りなんですよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。