工事中です

天駆ける銀河

CANON EOS 5D Mark II / SIGMA 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE 【 2 composite 】

乗鞍の夏。その6。
天駆ける銀河。

お借りしたレンズで、点像と長秒コンポジット♪
お花畑のあとは何度かポイントを変えて撮影し、最後は夕刻に登った大黒岳に再度登り、朝まで撮影をしました。

言葉の要らないひととき。

 

 

 

 

 

 

 

 
ファンタジックな時間はあっという間に流れ、東の空が紅く輝きだします。

つづく。

5 Comments

skame

こんばんは。
天駆ける銀河、これは素晴らしい。
3000mの星空はすごいですね。
円周魚眼レンズも借りられてよかったですね。
この撮り方は誰かのアドバイスかな。

moringer

はじめまして、こんばんは。
以前から写真を拝見させていただいています。

写真、「すばらしい!!」の一言です!!

本格的な登山というのは、まだした事が無いのですが、
こういうすばらしい写真を見ると、自分も行って撮ってみたい!!
という思いが出てきますね。その前に、登山用の装備とか揃えないとです。。

また、遊びにきます~。
お仕事CGデザイナーさんなのですね、
自分はゲームのCGデザイナーです。
チョット、親近感沸いちゃったので書き込んでみました(笑

yosshy

skameさん >>

こんばんは^^
ここまで濃くはっきりとした天の川を一晩中みれたのは初めてかもしれません♪
円周魚眼は楽しいですね。
なかなか自分では手が出ないので、こうして一緒に行った方に貸していただけるのはとて
もありがたいです。

誰かにアドバイスを受けてということではないのですが、憧れのライナスさんの作品に感
化されて、参考にさせてもらったものです^^

ホントは現地で撮影中にこれを狙っていたわけではなく、写真を整理しているときに、
ちょうど素材がそろっていたので、1枚の作品に仕上げてみた次第です。

僕のイメージとしては、星の流れる様子を表現したかったので、出来れば長秒露光の撮影
をしたあとに、点像の写真をコンポジットしたいですね^^
今回のだと、流れている方向が逆に見えちゃいそうです(笑)


moringerさん >>

はじめまして。コメントありがとうございます^^
以前から見てくださっていたとのこと、とても嬉しく思います。

登山は決して楽なものではありませんが、街では絶対に体験することのできない最高の景
色・空気を感じることができます。
ぜひ実際に行かれてみて、生の感動を体験してみてください。

ちなみに、僕もゲーム業界の人間だったりします^^
実はどこかでお会いしたことがあったりするかもしれませんね(笑)

imarin

名古屋のカワイコちゃんから、このときの星空は半端じゃない美しさだったって聞いたよん♪
本当に凄いね~!でもバス小1時間乗ると聞いて諦めました。
ところで1枚目、8枚目の星が点と線になってるのは新しい撮り方なの?
星撮りも流行があるのかな・・・

yosshy

imarinさん >>

そのカワイコちゃんは、あまりの美しさに寝てしまったようですね(笑)
あれ?バスだめなんでしたっけ?
マイカー規制があるので、バスになっちゃうんですよねー。
お金がかかるけどタクシーも手配できると思いますよ。

1、8枚目の写真は、点像と軌跡のコンポジットです。
新しい撮り方というものではないと思いますけど、ライナスさんのある作品に感化されて
参考にしています^^
そちらは赤道儀を使った手法ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。