工事中です

続・昭和記念公園 with 5Dmk2

CANON EOS 5D Mark IIEF 24-70mm F2.8L USM


昭和記念公園の5Dmk2ショットの続きです。

5Dmk2にステップアップするために併せて準備したレンズが2本。

EF 50mm F1.4 USM
EF 24-70mm F2.8L USM

です。

やはりフルサイズ機ならば50mm単焦点は必須として欲しかった。

50mm単焦点なら「EF 50mm F1.2L USM」という選択肢もあったが、なにせ高額なのと、気軽に持ち出したいレンズとしては少々大柄なため、「EF 50mm F1.4 USM」を選択しました。

ボディとの相性もとてもよく、気軽に散歩スナップするにはベストなレンズだと思います^^

「F1.4」という明るさは、過去所有のレンズのなかでももっとも明るく、高感度に強くなった5Dmk2との組み合わせで夜間スナップなどもどこまでいけるのか、これからとても楽しみなレンズです。

CANON EOS 5D Mark IIEF 50mm F1.4 USM


そして、「EF 24-70mm F2.8L USM」

こちらは、5Dmk2のレンズキットになっている「EF 24-105mm F4L IS USM」と激しく悩んだ末に選んだ勝負の1本です!

Canonユーザーになるなら、やはり「L」は憧れます。

「24-105mm」は、幅広い高倍率ズームにF4通しのIS付き、とかなり魅力的です。

一方、「24-70mm」は、Canon標準ズームのフラッグシップになっている信頼の1本。

ISが搭載されていないのと、「24-105mm」よりも一回り大きく、「950g」もあります。

それでも「F2.8」の明るさは大きな魅力。

大まかに考えてみると、「24-105mm」は手持ちでバシバシとスナップ撮影するのに向き、「24-70mm」は三脚を使用してしっかりと撮影したいときに向いている、といった感じでしょうか。

どちらも「L単」にはかなわないだろうが、ズームレンズながらも単焦点に負けないだけの描写力を持つLレンズには大変興味があり、最終的には頑張って「EF 24-70mm F2.8L USM」に決めました!

これからは5Dmk2と共に長く付き合っていくレンズになりそうです^^

2 Comments

yosshy

確かに山なら、24-105mmのほうが向いているんだよねえw
しかし、標準ズームのLを2本所有するのはかなりの勇気がいる^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。