工事中です

春ノ梅

<気品 – Grace -> CANON EOS 5D Mark IIEF 100mm F2.8 MACRO USM


先日の梅の続きです♪

「高潔」「上品」「忍耐」「忠実」「独立」「気品」

梅にはたくさんの花言葉があるようです。

<上品 – Elegance -> CANON EOS 5D Mark IIEF 100mm F2.8 MACRO USM


お上品な感じ?^^

<高潔 – Nobility -> CANON EOS 5D Mark IIEF 100mm F2.8 MACRO USM


今回、梅の撮影をして、改めてその難しさを痛感。
どういうふうに切り取ってもなかなかピンとくる一枚に辿り着けないのだ。

年配のカメラマンのみなさんのすばらしい装備に唖然としながらも、どんな写真を撮っているのだろうと興味津々。

やはり、こういうのは何度も足を運ばないと、なかなか上達できないものです。

うーん、植物ってむずかしい( ̄▽ ̄)

<忍耐 – Endurance -> CANON EOS 5D Mark IIEF 50mm F1.4 USM


帰りに機材を片付けていると、バッグから顔を出したレンズが、まだ梅の花を見上げていました。

また来ようぜ。(  ̄ー ̄)b

4 Comments

yosshy

ノスポン >>

梅って、存在そのものというか、その空間全体が美しいものだよね。
なかなか写真として切り取ろうとしても難しいですね・・。

山写真も然りですが^^;

やはり実際に目で見たものが一番美しいのだけど、それを写真という形で人に伝えたい、
と思ったとき、どう表現しようか。

まだまだ課題です( ̄_ ̄)

りん

最後の1枚好きです。
古い映画っぽくて・・・。
梅に限らずお花ってどうも何撮っても変化がなくて(><;)
最後の1枚みたいなのがあると撮りに行ったなという実感が残りますね。
組写真で見るとぐっと来ます。

yosshy

りんさん >>

ありがとうございます^^
最後の写真に目を留めてもらえて嬉しいです。
片付けているときにたまたま見つけてハッとしてシャッターを切りました。

こういう発見が楽しかったりしますね♪
周りにいたおばさまたちが、そんな僕を見てなにやら関心を持ってくれていました(笑)

花や植物の写真は難しいですね。
マクロでグッと寄ってみると、また新しい世界が広がっているのですが、写真としてはど
うしてもありきたりなものになりがちです。。。

自分なりの表現、自分色、、そういうものを見つけられたら良いなあ、と思います(^▽^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。