一脚を買いました

機材 | 2009年 11月 14日(土曜日)01:02

 
やっと、一脚を導入しました!

BENROの「MC-63 M8」。
カーボンの4段一脚です。

SLIKの小型雲台付きの一脚にしようと思っていたんですが、店頭で物色しているうちにまた物欲が沸々と(笑)

僕の理想としては、レバー式よりもナット式。
また、できればアルカタイプのクイックシューを使いたい、というところ。

一通り触ってみると、やっぱり一番作りのしっかりしているGITZOがいいなーと思ってしまったのは当然か(笑)
GITZO一脚にするなら、GM2541かGM2561Tがいいかな〜と思ったんですが、GM2541は比較的ちょっと大きくて重い。
大してGM2561Tは全段延ばすと強度にかなりの不安がありました。

ナット式の一脚だと、BENROやiNDUROあたりが大小良いラインナップでした。
ただちょっとこだわりがあって、ナット式の場合、各段の足が個別に回転(空転)してしまう脚はアウト。
理由はGITZOでいうところのALRが使えないから。。
コレがないならレバー式のほうがいいです(笑)

たくさん触ってきたため、記憶が定かではないので間違えていたら申し訳ないですが、たしかVelbonのナット式一脚が空転したかも・・。

Manfrottのアルミ一脚がすごく安くて惹かれたんですが、レバー式なのと、さらにレバーが左手操作だったのがちょっと慣れなくて却下・・。
SLIKとはレバーの向きが違うんですね。
初めて知りました。それともバリエーションあるの?
でも、使い勝手を考えると、右手でカメラのグリップを握ったまま左手で高さ調整するなら、Manfrottnoは正しいのか。

機材の話になると、つい文章が長くなってしまう^^;

で、最終的に候補にしたのが、好みのサイズ・重量のものがあった、BENROとiNDURO。
どちらも同じクラスの一脚だったけど、全段延ばして強度を比較したところ、断然BENROが安定していました。
iNDUROのものは、体重をかけるとだいぶしなってしまった印象。

というわけで、BENROの「MC-63」に決定!

GITZOだったら個人輸入したけど、このくらいなら手間を考えるとヨドバシのほうがいい(笑)

さて・・・
 

 
おい、ちょっと待て!って写真ですが、訳ありです(笑)

雲台はアルカタイプのプレートが使える雲台にしたい。
そこで、今回目を付けたのが、RRSの小型ボール雲台「BH-25 PRO」。
ただ、RRSは輸入しないと買えないので、早速注文しましたが、届くまでしばらく時間がかかります。

その間、トラベラー三脚として手に入れた同じくBENROの「C-069」に着いている雲台「B-00」を代用しようと思ったわけです。

が!!

まさかの展開。
「B-00」が着脱できない!!

んなアホなっ^^;
って感じなんですが、ホントに外れない。
ネジを外してばらしてみたんですが、外せそうで外れない・・。
「B-00」も「C-069」も別の商品で、単にセットのものを買っただけだと思っていたんですが、なんか違うのでしょうか・・。

というわけで、雲台に困った僕が考えた末に取った行動の結果がこれ(笑)
さすがに雲台なしだと勝手が悪いので、三脚に着けていたArcaSwissのZ1を一脚に着けてみました^^;
 

 
EF 70-200mm F2.8L IS USM + EF 2x II に Z1 BENRO を装着した図(笑)
なんかスゴイ兵器になってるけど、意外とバランスが良くて笑った^^;

むしろこれくらいがちょうど良くて、発注した小型雲台じゃヘナチョコなのでは。。

とりあえず、日曜日はこの装備で撮影に行ってみることにします^^


コメント (3)



コメント一脚を買いました

ノスポン | 2009年 11月 14日(土曜日)12:40

ベンロいいよベンロ(笑)
ちょっと人の目が気になるけれども・・・


りん | 2009年 11月 14日(土曜日)12:52

私もBENROのトラベラー買いましたが雲台普通に外れましたけどね??
部屋に転がってます(笑)
固まっちゃってたのかな・・・。


yosshy | 2009年 11月 14日(土曜日)22:41

ノスポン >>

BENROの時代がきたね(笑)
性能は間違いないと思う!


りんさん >>

その雲台貸して(笑)





コメントを書く

: お名前

: メールアドレス(公開されません)

: ウェブサイト(URL)