工事中です

日食2009

CANON EOS 5D Mark IIEF 70-200mm F2.8L IS USM + EF 2x II / KENKO ND400 + ND8 / 【Trim】

日食。その1。
雲の上にて日食体験。

この日は、日本中の人たちが同じ空を見上げていたのでしょうね。
みなさんは、日食楽しまれたでしょうか^^

日食前日の21日。
その日はずっと天気予報ばかりを眺めていました。
関東は平年より6日も早い梅雨明け宣言がされていますが、そんな喜びも束の間。
なんという神様のいたずらか、梅雨前線が復活し、見事に日本全土で荒れ模様の天気となっていました。

東京も曇りや雨のマークばかりがならび、日食は絶望的な状況。

そんなとき、カメラ仲間のPQさんから「一か八かで富士宮口五合目に行こうと思う」という連絡が入りました!
僕も行きたいけど、明日の仕事がなぁ・・と、思いながらも、どちらにしても遅刻覚悟で「日食撮るので午後出社」宣言はしてあったので、すこし悩みましたが、飛び入りで僕も参加することに^^
(結局22日は16時半に出社して深夜まで仕事しましたw)

miyabitonさんと3人で21日深夜に都内を出発、一路富士山へ。

雨雲の上まで行ってしまう作戦でしたが、登っても登っても雲を抜けられず一寸先も見えないほどの濃霧にのまれました。
突然鹿の群れに出くわして、車内でビビリまくってみたりしながらなんとか五合目へ。

富士宮口は500台ほどの駐車スペースがあるのですが、先日の落石事故の影響で500台中300台分の駐車スペースが警察により封鎖され、登山客の車で残り200台のスペースは溢れ、路駐の列でした。
平日だったこともあって、そんなに下まで行かされたりはしなかったけど。。

五合目まで来れば、あわよくば星も見れるんじゃない?
なんて話もしていましたが、全く見えず、むしろ雨。
星が見えないのなら、やることもないので朝まで車内で仮眠を取ることにする。

朝。どしゃぶりです。orz
それでもあきらめきれない僕らは携帯を駆使して近辺の天気の様子をライブカメラ映像などから情報収集。

「東京は曇/晴だけど、静岡は曇/雨だよ・・」
「山中湖のライブカメラが晴れ間でてるっぽい!」
「○○って山の山頂は晴れてる?!」

なんて、慌ただしくやりとりしながらも、やっぱりここ富士五合目で待機していみることにする。
山の天気は変わりやすいのだ。
以前の登山経験でも、真っ白な濃霧から一気に晴天になったことだってある。
あきらめるのはまだ早い。

雲海が見えているわけだから、少なくとも地上よりは大きな雲よりも上にいるはず。

日食開始の時間が迫るなか、心なしか雲の切れ間から青空が見え始める!
そして日食開始の9時53分。
タイミングを計ったかのように雲間から太陽が顔を出す!これはもう奇跡としか思えない!!
 

CANON EOS 5D Mark IIEF 70-200mm F2.8L IS USM + EF 2x II

食始寸前の太陽。
NDフィルター未使用で、ISO100、F64、SS1/8000という無茶ぶり写真。
太陽が出てきた興奮で、パニクっていたのです(笑)

WBも無茶苦茶だけど、自分なりに気に入った一枚です^^

トップの写真は、2倍以上にトリミングしていますが、ND400とND8の2枚掛け、ISO100、F6.7、SS1/45。
かなりおかしな設定だ。
雲の厚さがある分、ND400だけでも良かったかもしれないのだが、気をつけていたはずなのに、フィルターをガチガチに締めすぎてしまい、レンズからは外れるもののND400とND8がガッチリくっついて離れなくなってしまった。。
そんなわけで、ND3200状態でカメラ側の設定で調整していた状態。

雲も薄くなったり厚くなったりで、露出を常に変えながらの撮影でかなり慌ただしかったです^^;

時にはND使用していながらISOを上げるというバカなこともやっていました(汗)
ま、そんなのも楽しかったりしたわけですが、けっこう適当設定でも撮れちゃっていることに笑ってしまいました(笑)
 

CANON EOS 5D Mark IIEF 70-200mm F2.8L IS USM + EF 2x II
/ KENKO ND400 + ND8

 
雲があったこともあって、ちょっとだけファインダーを覗いてみたんだけど、問題なくちゃんと見れて感動でした。
日食グラスを使わなくてもハッキリと肉眼で「欠け」を見ることも出来たし、全てが楽しかった♪

食分が最大になる時間には、雲に隠れてしまったけど、欠け始めの食始から2時間半後の食終までしっかりと楽しめました!

大きく太陽が欠けている「三日月状態」もすごかったけど、トップ写真の食始直後の「ちょい欠け」が一番のお気に入りです☆
太陽が欠けて見えた最初の瞬間は本当に感動しました。
大興奮ですよ♪
「ホントに欠けたーっ!!」って(笑)

快晴ではなかったけれど、雲があったことで写真としても面白い絵になったし、とても満足です。
PQさん、本当にありがとうございました!
往復の運転もお疲れ様です。

では、来週末また富士で!(笑)

明日からは、日食の合間に撮ったスナップ写真などをのんびり掲載していきます^^

8 Comments

ノスポン

わーすごい!!さすがですなぁ。
色々準備した甲斐があったねー。この頃ワタシはなぜか盛岡にいたため何も見れず・・・でした。

PQ

昨日はお疲れ様でした!
まじで大興奮だったね~!
いやぁ、ホント行って良かった・・・笑

日食以外にも、濃霧の中の走行や、鹿の大群に遭遇・・・など、日常外の出来事も楽しかったし!

来週はまた富士山だねっ!
またよろしく~!

どん

行ってよかったですね〜、行けなくてホント残念。
また3年後の金環日食を楽しみにしましょ。

では、来週はご一緒に富士山へ行きましょ〜(笑)

miyabiton

お疲れ様でした♪
雲の中から太陽が現れて、すぐちょい欠けが始まって感動の連続でしたね!
また、太陽の近くに行きましょう ^^;

yosshy

ノスポン >>

日食直前まで厚い雲が空を覆っていて、どうなるかと思ったけど、ちゃんと日食体験がで
きて良かったです^^
すごい感動だったよー!
3年後は是非っ♪

yosshy

PQさん >>

今回は本当にありがとうございましたっ!!
ホント、PQさんには感謝、感謝です〜♪

来週はみんなそろって登頂達成しましょうねー!(^▽^

yosshy

どんさん >>

東京でも根気よく待っていれば、雲間からときどきみることもできたみたいですね!
低い雲の上までは行けたので、出たり隠れたりでしたけど、2時間半ほとんど休むことな
く日食体験することができて良かったです^^
金環日食も楽しみですねー!

来週は頑張りましょうねっ♪

yosshy

miyabitonさん >>

お疲れ様でしたー♪
日食、ホントにすごかったですねー!

来週はもっと日焼けしちゃいますよー(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。