男体山 – 雲を進む

, 登山 | 2009年 05月 28日(木曜日)03:40
CANON Powershot G9

男体山登山、その3。
挫けたって登る。

今日は一気に、山頂までの道のりを書いていきたいと思います。
 

CANON Powershot G9

4合目の鳥居を抜けると、ゴロゴロとした岩が転がる山道。
浮き石に気をつけながら登っていきます。
このあたりは比較的楽ではあるけど、単調な登りが続くので、飽きる(笑)
天気が悪く、展望がないのが大きいですね・・。
 

CANON Powershot G9

無人の避難小屋が現れ、5合目です。

単調だ・・・(笑)
ガスってなかったらどれだけの展望があるのかわからないけど、ひたすら登りの山道が続きます。
 

CANON Powershot G9

いつもなら、こんな登りももちろんあるけど、緩い尾根道もあったりして、展望を楽しみながら歩くのですが。
この日はもう、修行のように登り続けます(^^;
 

CANON Powershot G9

6合目あたりから、ガレ場が激しくなり、ここから森へ迂回。
そう、また森(笑)

6合目までで、約2時間。
 

CANON Powershot G9

「P」?
・・・駐車場?(笑)

「↑」のペンキが、なんだかむちゃコワいんですけど(笑)
 

CANON Powershot G9

標高が高くなるにつれ、だんだんと霧が濃くなってきました。
 

CANON Powershot G9

このあたりでは、道も岩が転がっているというより、すでに岩の道になり、だんだんと険しさが増してきます。
僕は両手持ちのダブルストックを使っていますが、そろそろ手を使わないと登れないような場所が出てきて、ストック封印。
 

CANON Powershot G9

7合目を過ぎたあたりからガレ場もかなり険しくなり、落石危険地帯に突入します。
ここはもう、道とは呼べない。

大変だけど、個人的にはこんなガレ場が楽しいです^^
登山コースのパターンとして多いのは、まず長い樹林帯を抜け、尾瀬道、岩ガレ場でだんだん森林限界を抜け、砂利・砂礫で山頂といった感じ。
森林限界を抜けてくると、展望が一気に「下界」から「天界」に来たような景観が楽しめる。
 

CANON Powershot G9

・・はずなのだが、この男体山。
なかなか森を抜けられない。
いや、樹林帯は既に抜けているのだけど、森林限界を超えられない。
やはりもっと北の山じゃないとこんな感じなのだろうか。
 

CANON Powershot G9

8合目。滝尾神社。
入山から3時間経過。

トップの写真は、だいたいこの辺りから撮影しました。
かろうじて中禅寺湖が見えるが、厚い流雲に覆われています。

天気が良ければ、どれだけの展望があったのだろう。
晴れた日にリベンジしたいものだ。
 

CANON Powershot G9

すでに標高2000mを超え、このあたりになってくると、ところどころに残雪がありました。
 

CANON Powershot G9

 

CANON Powershot G9

9合目。
あともう少し。
てか、ここまで登ってまだ木に囲まれている感じが何とも。。(´・_・
 

CANON Powershot G9

9合目を過ぎてしばらくすると、やっと開けた道に出ました。
ああー!晴れてたらなあー!(しつこい)
 

CANON Powershot G9

視界が開けたところで、後ろを振り返ってみる。
うーん、やっぱりなにも見えない(笑)
本当ならここから中禅寺湖が見渡せたところでしょうか。

しかし、これだけの天候にもかかわらず、ここまで雨が降ってこなかったのは奇跡ですね。
朝はあんなに土砂降りだったのだから。
展望がないのは残念でしたけど、ここまで登ってこれたことに素直に感謝し、ポジに捉えます。

そして、いい加減足もかなりツラくなってきたので少し休憩していると、下山してきたお兄さんに、

「もう少しですよー!頑張って!!」と激励していただきました♪

「ありがとうございます!頑張ります☆」と気合いを入れてラストスパート!
 

CANON Powershot G9

砂礫の大地。
コレが見えてきたら、ゴールは目前だ。
 

CANON Powershot G9

山頂が見えたっ!!
もう少し、もう少し!(ゼェゼェ
 

CANON Powershot G9

最後の鳥居!!
到着ーーーーーっ!!!
 

CANON EOS 5D Mark IIEF 24-70mm F2.8L USM

タイムは、「4時間4分」
残念ながらギリギリで4時間切れませんでしたが、無事登頂することができました♪
ここに向かってくる時には、雨が凄かったので、あまりにヒドいようなら中止も考えていたくらいなので、本当に嬉しいです^^
 

CANON EOS 5D Mark IIEF 24-70mm F2.8L USM

山頂の石札。
 

CANON EOS 5D Mark IIEF 24-70mm F2.8L USM

景色は・・・うん。
 

CANON EOS 5D Mark IIEF 24-70mm F2.8L USM

男体山、最高峰に位置する剣。
比較対象がないので、わかりにくいですが、5mほどもある巨大な剣です。
 

CANON EOS 5D Mark IIEF 24-70mm F2.8L USM

そして、冒頭にも掲載した「二荒山大神(ふたらやまのおおかみ)」の像。

と。ここまで、急ぎ足で男体山の様子を書き連ねてみましたが、いかがでしたでしょうか。
最初から最後まで霧で「下界」の展望が全くなかったのが残念でなりませんが、久しぶりの登山を疲労感たっぷりで楽しむことができました(笑)

って、まだここから同じコースを下山して行かなければいけないんですけどね。^^;
下山時には雨に降られてしまい、危険もありましたので、撮影は行いませんでした。
 

撮影:ノスポンさん OLYMPUS E-420ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6

僕。
新兵器のウェアを自慢したくて撮ってもらったけど、顔が丸わかりでこっ恥ずかしかったので、大袈裟に補正しました(笑)
TNFのレインウェアです♪
コイツのおかげで、下山時の雨にはビクともしませんでした☆
早速ちょっとだけ傷をつけてしまったのが、泣ける。(;▽;

まだ登山を始めてからも数えるほどしか登っていませんが、この男体山は今までの中でも難易度はそれなりに高い山だと思いました。

二荒山神社から標高差約1200m、片道約7.4km。

特に、6〜7合目のガレ場はかなり険しく、それなりに経験がないとツラいかもしれません。
今回は登山時にはそれほどでなかったまでも、下山時には雨が降ってきて、濡れた岩肌は滑りやすく危険。
靴底に着いた泥でも岩が滑ることもあり、下山には慎重を要しました。

パーティ全員怪我もなく無事登頂・下山できたことが一番でした。

今度は是非とも晴れた日にリベンジしたいです。
って、今まで登った山もこんな調子のことが多くてリベンジしたいところだらけなんですけど(苦笑)

次回は、山頂でのお楽しみとおまけです♪

【撮影地:栃木県日光市・男体山】


コメント (8)



コメント男体山 – 雲を進む

paxman | 2009年 05月 28日(木曜日)14:19

ヨッシー凄いよ!僕は登山らしい登山はしたことがないので、
このブログを読んで感動しました。
なにか男のロマンを感じるよね!


ノスポン | 2009年 05月 28日(木曜日)19:30

いやー大変でしたねー
今年は原点となったあの山にも行きたいですな。


JOY | 2009年 05月 28日(木曜日)23:29

あーた!凄いです。
つか、登山着もかっちょぇぇし。
晴れた山頂からの中禅寺湖を次回は見せてください【笑】


yosshy | 2009年 05月 29日(金曜日)03:30

paxmanさん >>

ありがとうございます!^^
山にもロマンがありますねー♪
いつかはアルプスの山でキャンプしてみたいです☆

この日は天気は残念でしたけど、これもまた冒険で楽しいんですよ。
2000m超の景色は壮観で、日本とは思えないような景色が見れることもあるので、病み付
きになります(笑)


yosshy | 2009年 05月 29日(金曜日)03:32

ノスポン >>

本当にお疲れ様でした!!
久々だったこともあるけど、かなり険しかったね^^;
展望がなかったから、修行のような道程だったけど、あの岩場はけっこう面白かった♪

うむ、今年こそ原点に登りたいですね!
なんだかんだもう3年も前になってしまうのだねえ。。


yosshy | 2009年 05月 29日(金曜日)03:37

JOYさん >>

ありがとうございます♪
はい!是非次は快晴で望みたいと思います^^
でも、天気予報は当てにならないので、ホント運なんですよねえ。
晴れ男の登山仲間がほしいです(笑)

このレインウェアは新調したばかりの自慢のウェアです☆
これからまだまだそろえなければいけない装備が沢山あるんですけど、登山装備は「赤」
でそろえようかと思ってます♪

・・生存率を上げるために(笑)


けいすけ | 2009年 05月 29日(金曜日)17:28

あ、「ここにいた証」バージョン2を発見w

記事読んでたらますます山登りたくなってきました。
富士山の前にどこかチャレンジしようかなーヽ(゚Д゚)ノ


yosshy | 2009年 05月 30日(土曜日)02:17

けいすけさん >>

こんばんは^^

あ、みつかっちゃいましたか(笑)
今回のはちょっと形がイマイチでしたね^^;

富士山は一度だけ登りましたが、やっぱり外から見るのが一番ですね(笑)
でも、やっぱり日本人としては登っておきたいけど。
前回は御来光がかなり微妙だったので、もう一度くらいは登るかもしれません。

富士山前にウォーミングアップに筑波山でもいかがですか^^
僕もまだ行ったことがないので、今度登ってみようかと♪





コメントを書く

: お名前

: メールアドレス(公開されません)

: ウェブサイト(URL)