工事中です

STAR in BlueSky

CANON EOS 5D Mark IIEF 24-70mm F2.8L USM

星景の仕上げ方に悩んでみる。

この写真、さすがに撮って出し画像ではありません。
LRでRAW現像後、PSでレタッチ処理をしています。

僕は天体観測者ではありません。
趣味で写真を撮り、「キレイな絵」「カッコイイ絵」を「作って」楽しんでいます。
なので、撮影した元絵はあくまで「素材」と捉え、最終的に(自分が)満足できる絵に仕上げていっているわけです。

前記事で紹介させていただいた星景写真家のみなさんから見ると邪道な写真なのかもしれません。
いや、もはや「写真」じゃないのかも。

僕はフィルムは扱ったことがなく、知識もほとんどありません。
こういうレタッチ作業もデジタルならではなのかな、と思いますし、それだけフィルムを扱う写真家からは嫌われるのかな、なんて思ってみたり。

結局自分がなにをしたいのかってことなんだと思う。

僕は「写真」が趣味ですが、その写真で「作品」を作っている、ということかな。
それがどんな形であれ、完成した一枚の「絵」に満足できればそれでいい。

欲を言えば、その「絵」を見てくれる人たちに何かを伝えたい。何かを感じ取ってほしい。

PCに向かいながらそんなコトを思った夜でした。

明日はPHOTOHITOのみなさんとのオフ会です^^
大いに語らいましょう♪

8 Comments

Takanori

僕もデジタルならではのレタッチには色々考えさせられる物があります。
HDRも表現方法として使っていますが、それもどうなのかと思わされたり…。

でもデジタルだから出来る1枚というのもありかと思いながらやっています。

今日はOFF会ですね。
最後の最後まで行く方向で調節していたのに行けなくて本当に残念です…。

yosshy

Takanoriさん >>

オフ来れないのですね。残念です〜。
また次の機会があれば是非お会いしましょう^^

写真はいろいろ考えられますね。
「写真」も「作品」ですが、その「作品」に答えも定義もないと考えています。

人は誰しもが芸術家です。
芸術に「定義」を求めてしまっては、誰が作っても同じようなものになってしまいますよね。

「作品」として手を加えたものを、未加工だと嘘をついて「写真」とするのは論外でしょ
うが、表現方法としてはレタッチもHDRも全然アリだと思います^^

ただ、最近PHOTOHITOというスペースにも疑問はあるのですけど^^;
PHOTOHITOって、カメラやレンズで検索してその機材で撮影した「参考写真」「作例」と
してレンズの性能などを確かめる場として利用を始めたのですが、最近はその枠を超えて
しまっているようなので^^;
そこはちょっと考えさせられますね。

楽 -raku-

北斗七星がばっちり決まってますね!
また、鉄塔が良いアクセントにもなってると思います^^

なにがしらの意図がありマイナスの補正をして撮影。
なのにPHOTOHITOに貼ってある画は全くその逆のめちゃハイキーな画・・・。
またプラス補正をしているにもかかわらず貼ってある画はめちゃローキー・・・。

現像してる途中に最初の意図は消えちゃった?
それとも 最初の補正より貼ってある画の方が受けが良いと思っちゃった?
そこまで露出を変えているのにわざわざExif情報を載せるのはなぜ?
なんて思う事が多々ありました。

PHOTOHITOを去った人間が何をいまさら! なんて言われそうですが、 
これは私が登録した当初からずっと違和感を感じていた事・・・  なんです。

オフ会 楽しんで来てくださいねぇ~♪
もし幹事の○aoraさんと話す機会がありましたら
秀人のアホがよろしくと申しておりました! と伝えてもらえませんか?^^;
長くなりましたが、よろしくお願い致します^^

Takanori

OFF会どうでしたか?

ほんとに行けなくて残念に思います。
皆さんにお会いしたかった…。

確かに作品には定義はありませんよね。

PHOTOHITOも僕は疑問を感じる所はありますね。
でも、楽しめてる今は続けたいと考えております。

OFF会でその定義もまたyosshyさんの中で変化が出たのでは?

僕は元々、PHOTOHITOは友人からカメラを選ぶ基準として教えられたサイトでして、自分がまさかアップする
側に回るとは思ってもみませんでしたw

りん

フィルムにも暗室作業があります。
HDRも露出を持ち上げるのもフィルムより狭いダイナミックレンジを広げる為だと思います。
フィルムにも覆い焼きがありますし・・・。
ただその作業が誰にでも簡単にPCで快適な環境でできるようになっただけだかと。
簡単に出来ると行き過ぎてしまうものですよね。何事も程々が良いのだと感じます。
オフお疲れ様でした♪

yosshy

楽さん >>

楽さんの考え方、とても分かります。
僕も同じような疑問を持ちながらも、自分も同じようなことをしていることに葛藤もあり
ました。

オフの夜を過ごしたことで、少し考え方が変わったところもあるし、ずっと信じてきたこ
とも実はみなさん同じ考えだったり。
ずっと引っかかっていたもやもやが少しだけ外れた気がします。

ごめんなさい、楽さんのコメントを拝見したのはオフ帰宅後でした。
naoraさんとは朝までお話しさせてもらっていたのですが、楽さんの話は自然にでましたよ^^
やはりみんな寂しがっていました。
PHOTOHITOを離れられても写真を続けられていることを伝えましたら、とても喜んでくださっ
ていましたよ^^

yosshy

Takanoriさん >>

僕もPHOTOHITOを知ったのは友人に勧められたことが始まりです。
キッカケも同じでカメラやレンズの性能を知るために参考作例を見ることでした。

オフの夜はとても勉強になりました。
まさか朝まであんなに真剣に語り合えるなんて思いもしなかったので^^
本当にみなさんには感謝しています。

何が大切かと聞かれれば、やっぱり「楽しむ」ことだと僕は思いますね^^

yosshy

りんさん >>

フィルムも勉強したいと常々思っているのですが、なかなか実際に手にして実践しないと
難しいものですね^^;
なるほど、フィルムにも現像方法など含めいろんな手法があるのですね。
ご教授ありがとうございます^^

今日、安田さんの個展でご本人様とデジタルについての考え方などについてお話をさせて
もらいました。
本当にこの週末は勉強になることが山ほどあり、とても充実した時間を過ごすことができ
ました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。