工事中です

記憶の箱

CANON EOS 5D Mark IIEF 24-70mm F2.8L USM

HDDの空き残容量が足りなくなってきました。(; ̄▽ ̄)

現在、ウチには新旧4台のPCがありますが、MacBookを手に入れてからずっとこっちをメインに使っています。
初期状態でHDDが60GBしか搭載されていなかったので、自分で160GBのHDDに換装していたのですが、HDDの空き容量が3GBを切っていることに気づいてしまいました(汗)

カメラも5Dmk2になったことで、データ量もハンパないですし。

一定期間ごとに、外付けのHDDにデータをバックアップ取っているので、MacBookからは削除してしまって問題ないのだけど、恐いですよねえ^^;

まあ、そんなことも言っていられないので、MacBookからデータを消すつもりですが、念のため外付けHDDからさらに別のPCに2重バックアップ中・・・あと5時間かかるって・・・(苦笑)

デジカメライフを送っていると、誰しも一度は経験があるかと思いますが、やっぱり一番恐いのはデータの消失です。

原因はいろいろあるとは思いますが。
HDDのクラッシュ。メモリーカードの紛失・故障。

ちなみに僕は全部経験しているかもorz

昔自分で組んだDOS/VのHDDが半クラッシュしてマイドキュメントだけ消えるという異常事態に陥ったり。
これはHDDの劣化もあったかもしれないけど、おそらくウィルスにやられましたね。

いままでに撮影してきた数年分の写真データが入っていたので、このときばかりはリアルに放心状態になりました・・。
音楽データとかなら消えちゃってもまたCDから復活されられるけど、写真のデータというものは「思い出」そのもの。
代替なんてできないんです。

奇跡としか言いようがないのですが、このとき、落ち着いてHDDを全スキャンさせたらマイドキュメントが復活したんです!
すぐに新しいHDDを買ってきてデータを全コピーしたのを覚えています^^;

もし、写真の神様なんてものがいるとしたら、間違いなくこのとき降臨しましたね♪

依頼、データのバックアップには気を遣ってきましたが、その後もメモリーカードを無くしかけたり、ヒドかったのはメモリーカードにデータは残っているのに、その日に撮影したデータだけキレイさっぱり無くなっていたり、ファイルは残っていてもデータが壊れていて開けなくなったり。

たしかあのときは、「撮影に出掛けたのは夢だったんだ」と自分に言い聞かせたような(爆)

カメラが悪いのか、カードが悪いのかそのときは分かりませんでしたが、どうも撮影しているときに、その場でいらない写真を削除して、さらにそのまま撮り続けるとデータの配列がおかしくなってデータ破損の原因になりやすいみたいです。

なので、よほど容量が足りなくなったりしない限りはカメラ側では写真を削除せず、不要ならPCに移してから選別するようにしています。

デジカメはよく、「フィルムと違って劣化がなく、半永久的に保存できる」なんて言いますが、結局「0」「1」のデータですからねー。

撮りためた期間が永遠と思える時間でも、消えるときは一瞬なんです(苦笑)

おっと、いつもの悪いクセで話がとっ散らかってきましたが(笑)

なにが言いたかったかというと、こんな苦い経験がたくさんあるので、何重にバックアップとっても元PCから写真を削除する手が震えておっかない、と。(; ̄▽ ̄)

HDDも増設する必要がありそうです^^;

2 Comments

yosshy

じゅんさん >>

お、コレはなかなか良さそうですね!
1TBでこの価格は破格ですね♪
ちょっと検討してみます^^

僕もはじめの頃はマメにDVDに焼いていたんですが、撮影する量がすごいことになってき
て、HDDにためっぱなしになってしまっています^^;
マズいことになる前にちゃんとバックアップしておかないとですね。

もうあんな苦い経験はしたくありません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。