This is a 20th century time machine.

コンセプト, 映画,  | 2010年 08月 21日(土曜日)01:36

 
You ever ridden in a time machine before ?

You have. What do you think this is ?
-A car.

You’re looking at this bass-ackwards.
This is a 20th century time machine.

I’m the captain and you’re the navigator.

Out there, that’s the future.
And back there, well, that’s the past.

If life’s moving too slow, to project yourself into the future you step on the gas right here.

See ?

And if you want to slow her down, you just step on the brake here and you slow her down.

This is the present, Phillip.
Enjoy it while it lasts.

―― “A PERFECT WORLD” (1993)


「タイムマシン」っていうのは、だれもが一度は憧れる夢のマシン。

答えのないロマンを延々と語っているのが楽しかった。
子供のころ、仲の良かった友達と空を眺めながら、「あの空に光ってる星の光は何百年も前の光なんだぜ」と、学校で習ったばかりの話を自慢気に話した。
「オレたちは今、”過去”を見ているんだ」「目の前に過去があるなら、そこにだって行けるんじゃねー?」

なんて。

そんなロマンをいろんな解釈で捉えている面白いストーリーが今でも好きで。

「ドラえもん」のタイムマシンは、きっと誰もが夢見たそれで。
「ドラゴンボール」のタイムマシンは、悲しくも明るい未来を作ろうというドラマがあった。
H・G・ウェルズ原作(?よく知らないw)、ガイ・ピアーズ主演の映画「タイムマシン」では、失った恋人を助けようと何度も過去に戻っても助けられない、「真実」に衝撃を受けた。

「過去」「現在」「未来」の在り方っていう、それぞれの考え方が楽しい。

僕は今日もタイムマシンを持って出掛けます。

タイムマシン」 (2009-02-26)

さーて。酔っているようなので、寝ますかー。


コメント (2)



コメントThis is a 20th century time machine.

soide55 | 2010年 08月 23日(月曜日)22:49

昨日この記事読んでいろいろ書いてみましたが・・・
自分も酔っ払っていたので投稿前にやめました(笑)

よく考えてみると現在ってわずか数秒ですよね。それ以外は過去と未来に分類される。
取り返せない過去、まだ見ぬ未来・・・ロマンですなぁ(笑)


yosshy | 2010年 08月 25日(水曜日)00:39

soide55さん >>

酔った勢いでアップしないと(笑)
こんなくだらないロマンを延々語っていたいです。





コメントを書く

: お名前

: メールアドレス(公開されません)

: ウェブサイト(URL)