薄明、そして雲海の朝。

, 星景, 登山, 風景 | 2010年 07月 31日(土曜日)03:30
CANON EOS 5D Mark IIEF 24-70mm F2.8L USM

乗鞍の夏。その7。
薄明、そして雲海の朝。

2週間もかかってしまいましたが、乗鞍編最終回です。
東の空が紅く輝き、深蒼の星空を掻き消していくと、また新しいファンタジーが始まります。

 

 
朝日を背負う穂高連峰。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
前日早朝からの登山。
お花畑の散歩。
夕焼けの大黒登山。
幻想的な銀河星夜。
そして、極上の朝。

ほぼ24時間、寝ずの撮影でしたが、どの時間も最高の感動がありました。
拠点となる山荘からの豊富な散策路と雄大な景色。
乗鞍は本当に素晴らしい場所だな、と身をもって体験することができました。

今回参加されたみなさんには、いろいろ教えていただきまして、本当にありがとうございます!
初めての乗鞍が、素晴らしい写真家のみなさんとご一緒でき、さらに最高の天候に恵まれたことを幸せに思います♪
 

 
これだけ最高の感動を見せてくれた乗鞍。
撮影を終えて帰ろうとしていると、最後にちいさな彩雲が。

「また来てね」

と言ってくれているよう♪

次に行けるのはいつになるかな^^


コメント (4)



コメント薄明、そして雲海の朝。

安田 | 2010年 07月 31日(土曜日)10:51

また来てね!(笑)

また行きましょう!


yosshy | 2010年 08月 01日(日曜日)02:28

安田さん >>

また行きます♪
またよろしくお願い致します〜^^v


mayuppe | 2010年 08月 25日(水曜日)22:25

鳥肌たったよ…
こんな景色が自分が意識してないところでくり返されてるんだなぁ…
自然って偉大。

そして彩雲かわいぃ^^


yosshy | 2010年 08月 26日(木曜日)00:26

mayuppe >>

日本じゃないみたいでしょう?^^
車で数時間走っただけで、こんな別世界に行けるのです。

ホント、自然って偉大。





コメントを書く

: お名前

: メールアドレス(公開されません)

: ウェブサイト(URL)