星に願いを。

日記, 星景 | 2009年 02月 21日(土曜日)20:56


CANON EOS 5D Mark IIEF 24-70mm F2.8L USM


本当に地球は廻っているんだなあ。
こんな星景をみると、そんなふうに思わないだろうか。

子供の頃、よく夜空を見上げた。
大人になって、あまり空をみることなんてなくなった。

星を見るのが好きだった。

夜空に瞬く星々の光は、もう何百年——、何千、何万年も前に放たれた光なんだ。

そこにいつか憧れたタイムマシンを夢見る。

僕らの光はいつ届きますか。

星に願いを。

初めて星の撮影に挑戦してみました。

キッカケは、PHOTOHITOで、りんさんの星景写真に出会ったこと。

東京の都心のビル街の空に流れる星。

「えっ?!」

ちょっとした衝撃だった。

上京してから、空を見上げても星が見えなくなり、すっかり星空を見上げることなんてなくなってしまった。
星を撮影できるなんて思ってもみなかった。

もちろん、ネットでもいろんな星の写真を目にすることがあるが、どれも天体望遠鏡や、超高価なプロ機材を使っているんだと勝手に思い込み、撮ってみたいという気持ちはあっても、本当に星を撮ろうなんて考えもしなかった。

一体どうやって撮影したんだろう・・・。
それから、いろいろと調べたり、アドバイスをいただいたりすると、

大量コンポジット星景写真

という言葉を知る。

つまり、一定時間ごとにシャッターを切り続け、撮りためた写真をあとから合成するという技術だ。
なるほど、これなら何十分も長時間露光したときのノイズの心配も軽減するし、星空以外のところが露出オーバーになってしまうこともない。

デジタルならではの技術ですね。
フィルムではありえなかった写真なのではないだろうか。

ちなみに上の写真は、

Canon EOS 5D Mark II / EF 24-70mm F2.8L USM
焦点距離 24mm
ISO 100
露光時間 8秒
絞り f / 4.0

この設定で、

09/02/21 AM 1:31 〜 AM 3:23
1時間52分間の撮影を行い、

777枚

をコンポジットしている。

ちょっとやりすぎたか・・・。

一晩で1000ショットも撮影することなんてなかったので、5Dのミラーが吹っ飛ばないか、なんて心配もしていました(笑)
5D2は一応物理的にミラー落ちしないように押さえが付いていますが、どうなんでしょう。

インターバルタイマーを持っていないので、方法としては、M(マニュアルモード)で露出を合わせ、シャッター時間固定で連写モード設定にし、ケーブルレリーズでシャッターを固定する方法でやってみました。

今回の反省点は、マニュアルで撮った露出が大分アンダーになってしまい、あとで光量をかなり持ち上げる必要があったため、空のグラデーションがトーンジャンプしてしまったこと。

まあ、初めてにしては良く撮れたほうだと思うけど、真っ暗ななかでの液晶はかなり明るく、露出を見誤ってしまったようです。

初めてだったことで、本当にこれで上手く撮れているのかという不安と、マイPCのスペックも考えて、今回はRAWではなくJPG撮影していたことも、敗因か。

ちなみに分かるとは思うけど、「777枚」という枚数は狙ってますよ(笑)

記念すべき一発目というのと、北斗七星を流してみたので、縁起良くスリーセブンで^^
ま、ギャンブルはしないんだけどね(笑)

本当は、あと数十枚撮っていたのだけど、777にしました。

撮影中は、星を目視していて、本当に流れてるのかなあ・・・とかなり不安だった。
さすがに2時間も経過すると、ちゃんと動いているのがわかりましたけど。


コンポジット作業をしているときに、進めるごとに徐々に星が流れていって面白かった。
上に並べてみたのは、北斗七星の柄杓の先端星ドゥーベとメラクに注目したもの。

左から、撮影開始「約2分」、「約15分」、「約30分」、「約1時間」、「1時間52分」後の星の軌道の様子。

結構速い。

星の軌道ではなく、点光源として捉えたいと思ったときに、長秒露光などする際はやりすぎると流れてしまうことがこれでよく分かる。

勉強になる。
小学生のころの理科を思い出すなあ(笑)
自分から進んでやると楽しいのに、同じことでも学校で教わると楽しくないのはなぜなのか^^;

ちなみに今回は、これだけのコンポジットをやってみたが、自動パッチ処理などは行わず全て手作業でコンポジットした。
自動でコンポジットしてくれるソフトは、この撮影法を調べているときに見つけたのだけど、最初からそういうものに頼ってはいけないと思ったからだ。

やはり最初は苦労してでも自分の力でやり遂げることで、自分がどういうことをしているのか、をしっかり理解することできた。

撮影方法を知っていても、これは実際に撮影したことがある人にしかわからない達成感がありますね。


CANON EOS 5D Mark IIEF 24-70mm F2.8L USM


こちらは、撮影した等倍ピクセルのもの。

今回、反省点がもう一つ。

撮影中に、一度強い風が吹いてきた。

「うわっ・・」

と思ったのだが、案の定、コンポジット作業中にそのときのものと思われるタイミングで少しだけカメラがずれてしまったようで、星の軌道がずれてしまった・・・。
幸いその瞬間だけで、その後は問題なかったので、ずれてしまったフレームから手作業で補正できた。

こういったことも、自動コンポソフトを使っていなかったのが良かったのか、なんて思ってみた。

三脚はGITZOのGT3541を使用したが、やはり重しをするべきだった。
これが反省点。

地面が砂利道だったのも、問題あったかもしれないけども。


CANON EOS 5D Mark II & PENTAX K10D


今回の撮影でいろいろと勉強になったけど、この撮影方法において一番痛感したことは、

ヒ マ (笑)

コレに尽きる。

あまりにヒマだったので、サブカメラのK10Dで、「記念すべき星初撮影のメイキング」と題して周りのものを撮影して遊んでいました♪

しばらくは携帯いじってヒマをつぶしていたのですが、寒いので手袋外していると手ががが・・・。

ヒマ・・・。

また少しすると、なにやら周りでガサガサと怪しげな音と気配がしてくる。

なんだ・・・。

あっ、ネコ。

ネコ・・・。

・・・。

こっち来ンナァァアアア!!!(汗)

こんな暗いなかで黒ネコを発見。
まあ、それは良いのだけど、頼むから三脚にタックルなんてしてくれるなよ(笑)
なんて思って、しばらくにらめっこしていた。
ヒマつぶしに付き合ってくれてありがとう(笑)

ヒマつぶしに投稿し続けていたmixiコメントにレスしてくれた人たちも、ありがとう^^
撮影終える前に携帯の電池は尽きました(笑)


CANON EOS 5D Mark IIEF 24-70mm F2.8L USM

こちらは、5秒露光、116枚コンポ。

撮影は結構大変だったけど(8割ヒマでw)、星の撮影にハマりそうです♪

今度は、ロケのシチュエーションと構図にもこだわってみたいなあ。


コメント (6)



コメント星に願いを。

りん | 2009年 02月 22日(日曜日)01:35

すごい!!
さすが5D2!ノイズが無いΣ( ̄ロ ̄lll)
初めてでこれはすごいです。
ジッツオの3型でブレってのは、画素の影響もあるかもしれませんが
置く場所が平らだとそれほど心配ないと思います!
あぁまたキヤノンが欲しくなってしまう(^^;;
このクリア感は犯罪です。


じゅん | 2009年 02月 22日(日曜日)07:57

すごくいい写真ですね!
構図といい
下辺にある木のシルエットがあるのもいい

そして、撮影秘話を読んで..
とても苦労された作品ということがわかり感動しました (^^)

組写真が語っていますね (^_-)-☆


yosshy | 2009年 02月 22日(日曜日)13:54

りんさん >>

ありがとうございます!
りんさんのご協力のおかげです^^

ブレに関してはやはり砂利道が良くなかったのかなと思います。
ちゃんと石コロを避けて、重しもするべきでした。(; ̄△ ̄)

ノイズに関しては、K10Dから乗り換えたこともあって感動モノです♪
ただ、さすがに5D2でもデジカメの性能上、暗部グラデーションのトーンジャンプ問題は
あって、某掲示板でも話題になっていました。
とはいえ、Mark2になって大分良くなったようで、通常は気になるモノではありませんが。
今回は、露出を見誤ってしまったことが大きな要因ですし^^;

やっぱり、フルサイズはなにかと得することが多いです♪
高感度ノイズでいったらD3にはかないませんが(笑)
りんさんも、D700いっちゃいますか(〜▽〜)b


yosshy | 2009年 02月 22日(日曜日)13:57

じゅんさん >>

ありがとうございます。

いままで撮ったことのないものに挑戦するというのは、楽しいものです。
また自分のなかでの写真の可能性が大きく広がりました^^

実験的な意味合いもあったので、これは家の近所で撮影したものなのですが、今度はロ
ケーションにも凝れたら良いなあと思っています^^

メイキング組写真のほうも楽しんでいただけて良かったです♪


楽 -raku- | 2009年 02月 23日(月曜日)01:48

星撮影それもコンポジットにはあまり興味が無かったのですが、
この画はまじすげぇや! なんて思ってしまいました。
素晴しい画をありがとうございました^^ 


yosshy | 2009年 02月 23日(月曜日)03:13

楽さん >>

ありがとうございます!
そう言っていただけると、挑戦してみた甲斐があります♪

また撮ってみますね^^





コメントを書く

: お名前

: メールアドレス(公開されません)

: ウェブサイト(URL)