軽アイゼン

装備 | 2010年 02月 08日(月曜日)00:12
CANON EOS 5D Mark IIEF 100mm F2.8 MACRO USM

今後の登山のステップアップも考慮して、6本爪の軽アイゼンを購入しました!

お店をいろいろ見て回ってみると、「軽アイゼン」といってもいろんなタイプのものがあるのだなあ、と勉強になりました。
4〜6本爪のアイゼンを総称して「軽アイゼン」というみたいですが、4本爪のものは土踏まずのあたりに小さな爪が立っている程度のもので、あまり役立ちそうな感じではなかったです。。

6本爪のほうが足裏を覆う面積が大きく、爪も4本のものよりしっかりしてたので、6本爪に。
また、ブーツへの装着方法のタイプから、スノーボードのビンディングと同じように金具で固定するラチェットタイプと、ストラップを締めて固定するストラップタイプ。

ストラップタイプのほうが、コンパクトに収まって荷物が小さくなりそうだったけど、装着のしやすさから今回はラチェットタイプのものにしてみました。
金具が壊れてしまったときなどの耐久性を考えると、ストラップタイプのほうがいいのでしょうけど。。

これから少しずつでも、冬の山も楽しめるようになれたらいいな^^


コメント (2)